男性の医療レーザー脱毛

今は男性も脱毛する時代!

時間のかかるひげ剃り、体毛の悩みを解消。

年々、脱毛をされる男性は増えてきました。接客業、営業職の方は「ムダ毛は仕事上にも影響がある」と考え、積極的に顔や腕の脱毛を受けられていますが、ここ最近では、男性のVIOの脱毛を検討される方も、急増しています。男性は女性に比べて、元々体毛が濃く、多いため、エステサロンの脱毛よりも、医療脱毛の方が適しています。脱毛=つるつるをイメージされる方も多いですが、男性脱毛の場合は、減毛を希望される方が多いです。毛が少なくなることで好印象、清潔感を与えることができます。

年々高まる「介護脱毛」のニーズ

介護する側が「一番大変だったこと」の第1位が「排泄の介助」になります。今は、自分のことは自分でできるので、排便が毛に絡まっても自分で何とかできますよね。でも、将来、介護される側になった時、あなたはどうしますか?排泄の処理に時間がかかると、羞恥心でご自身の精神的な負担にもなります。
脱毛は、白髪の毛には効果がありませんので、始めるなら毛が黒いうちに始めなくてはなりません。将来の介護を意識し、アンダーヘアを清潔に保つことで、介護者の負担を減らすだけでなく、自身の負担も減らせると、近年、意識される方が増えてきています。

医療機関で行っている医療レーザー脱毛は周囲の皮膚組織にはほとんどダメージを与えないため、火傷や赤みといった肌リスクを最小限に抑えて脱毛することができます。また、脱毛の技術・知識とも豊富な看護師が担当しますので、安心してお任せください。
当院では、男性の脱毛に関して、厚生労働省認可の「メディオスターNeXT PRO」をメインに使用しております。従来の脱毛レーザー機器と比べ、強力な冷却装置があるため、肌の痛みを軽減でき、日焼けや色素沈着のある方でも安心して施術が行え、より高い脱毛効果を期待できます。

医療レーザー脱毛の機序

医療レーザー脱毛は、毛に含まれる黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させます。毛根組織に照射することによって、組織内の細胞を熱エネルギーによって破壊し、毛の成長させる働きをストップさせるのが基本的な仕組みになります。
照射の際は、予め毛を剃ってからレーザーを照射します。レーザーの光は黒い毛に反応しますので、事前に毛を剃っていることで、皮膚や周辺の細胞を傷つけることなく、毛根へと熱が集中します。
毛根が破壊されたムダ毛は、レーザー照射から約1~2週間ほどで自然と抜け落ちますが、しばらくすると、別の毛根から再度、毛が生えてきます。毛には周期がありますので、成長期でない毛穴からは、また毛が生えてきます。医療レーザー脱毛の効果があるのは、毛がメラニン色素を多く含んでいる毛周期の成長期になります。毛は1本1本、この毛周期が違っていますので、1回のレーザー照射では、毛は全てなくならず、回数がかかります。

毛周期

医療レーザー脱毛による男性の減毛脱毛

当院で使用しているレーザー脱毛機器は、「メディオスターNeXT PRO(ダイオードレーザー)」です。

メディオスターNeXT PROは、アメリカFDA認可はもちろんのこと、厚生労働省の薬事認可も受けている信頼性の高い医療レーザー脱毛機器です。従来の脱毛方法(熱破壊式)とは異なり、蓄熱式になり、発毛因子があるとされるバルジ領域を破壊することで、毛の再生を防ぎ、脱毛効果が期待できます。808nmと940nmの波長を組み合わせ、幅広い毛質・肌質にバランスよく効果を発揮し、従来の脱毛レーザー機器と比べ、強力な冷却装置もあるため、お肌が痛みを感じにくく、安全に照射することが可能です。

その他、エリート、エリートプラス(サイノシュアー社)といった脱毛機器を備えています。

サイノシュアー社のエリートは、アレキサンドライト(755nm)とヤグ(1064nm)の2つの波長を持ち合わせていますので、毛質に合わせて使いわけることができますが、主に、男性の脱毛に関しては、痛みが軽減でき、脱毛効果の高い「メディオスターNeXT PRO」を使用します。脱毛機器の希望は承れますので、ご希望の機種があれば遠慮なくお申し出ください。

施術の流れ

当院では、患者様が安心して治療を受けられるよう全てのレーザー機器に痛みが軽減できる冷却装置「クライオエアー」を完備しています。照射時に-30℃の冷風をあてますので、強い痛みを感じることなく治療を受けて頂けます。また、研修や勉強会を行いスタッフの技術の向上に努め、医師及び技術看護師の指導のもと「質の高い医療脱毛」を目指します。

STEP
1

ご予約〔電話・web〕

ご予約はお電話またはメールフォームより承っております。
当院は、完全予約制となっており、他の患者様となるべく顔を合わせないように配慮しています。カウンセリングルームも完全個室ですので、周りを気にせずお悩みをご相談ください。個室対応徹底の為、事前のご予約をお願いします。(2名以上でのご来院は、ご予約時にスタッフまでお伝えください)

STEP
2

カウンセリング〔カウンセラー・担当看護師〕

治療内容にご納得いただけるまで、しっかりと丁寧にご説明します。ご質問があれば遠慮なくお尋ねください。

STEP
3

お支払い〔費用案内・お支払い方法〕

当院は「低価格競争」は行っておりません。医療脱毛を適正価格でご案内します。
治療プランは様々ですが、ご希望されるプランを選択頂き、強引な勧誘は一切行いません。
※お支払方法は、現金一括、クレジットカード、医療ローン(信販会社とのご契約)の3通りになります。

STEP
4

問診〔医師・担当看護師〕

治療前に医師及び看護師が肌の状態を確認し、個人の皮膚状態にあわせた脱毛治療プログラムを決定します。皮膚トラブルを抱えている方や医師がテスト照射必要と判断した場合は、一部テストを行い、皮膚状態を確認してからスタートします。スピーディーな結果を出せるように、レーザー出力をその方の肌状態に応じ、毎回調整する個別脱毛プログラム治療を行っております。

STEP
5

施術〔脱毛照射〕

来院前日の入浴時にご自身で剃毛処理を行ってください。直前に慌てて剃毛され皮膚を傷付けると照射ができませんのでご注意ください。自己処理後は必ず保湿を行ってください。
背中・うなじ・腰など、ご自身で処理がしにくい部位は担当看護師が行いますが、それ以外はご自身で剃毛処理をお願いします。
※当院での剃毛をご希望の場合、別途費用がかかります。1部位:5,500円(税込)
レーザーの光から目を保護し、脱毛箇所にレーザーを照射していきます。痛みが我慢できないようであれば遠慮なくお申し出ください。

STEP
6

施術終了〔次回予約〕

施術後のお肌の状態を確認させていただき、施術は終了になります。
脱毛は毛周期に合わせて約2カ月の期間を空けて6回前後の施術が必要です。
※予約日のご都合が悪くなりましたら、前日18:00迄お電話にて日時の変更が可能です。日程変更やキャンセルされても費用は一切かかりませんので、ご安心下さい。

アフターケア・サポートの徹底

医療機関ですので、万が一の皮膚トラブルも医師・看護師が迅速に責任をもって対応します。
当院では、脱毛治療を安心して受けて頂く為に、皮膚トラブルも医師が最後まで責任を持って対応させていただきますので、ご安心ください。

福岡博多駅前通中央クリニックでの医療レーザー脱毛のメリット

福岡博多駅前通中央クリニックでの医療レーザー脱毛のメリット

男性脱毛料金 顔(メディオスターNEXT PRO)

セット部位 1回 10回セット 照射時間
ヒゲ全体
(鼻下・両頬・アゴ・アゴ下~首(正面))
26,400円 99,000円 60分
部位 1回 10回セット 照射時間
鼻下 6,600円 62,700円 5分
両頬 9,900円 94,050円 10分
あご 6,600円 62,700円 10分
あご下~首(正面) 9,900円 94,050円 10分
もみあげ 8,250円 37,125円 5分
眉間 2,475円 23,512円 5分
眉周り 4,950円 47,025円 5分
8,250円 37,125円 5分

男性脱毛料金 顔(アレキサンドライトレーザー)

セット部位 1回 10回セット 照射時間
ヒゲ全体
(鼻下・両頬・アゴ・アゴ下~首(正面))
17,600円 158,400円 60分
部位 1回 10回セット 照射時間
鼻下 4,400円 41,800円 5分
両頬 6,600円 62,700円 10分
あご 4,400円 41,800円 10分
あご下~首(正面) 6,600円 62,700円 10分
もみあげ 5,500円 24,750円 5分
眉間 1,650円 15,675円 5分
眉周り 3,300円 31,350円 5分
5,500円 24,750円 5分

男性脱毛料金 ボディ(アレキサンドライトレーザー)

部位 1回 5回セット 照射時間
わき 4,400円 19,800円 10分
胸部(乳輪周囲含む) 26,400円 118,800円 20分
乳輪周囲 4,400円 19,800円 5分
腹部(へそ上~へそ下) 33,000円 148,500円 20分
へそ下 11,000円 49,500円 10分
へそ周囲(10cm×10cm) 8,800円 39,600円 10分
うなじ 11,000円 49,500円 10分
背中 26,400円 118,800円 20分
腰部 26,400円 118,800円 20分
臀部(おしり) 26,400円 118,800円 20分
両ひじ上(上腕) 26,400円 118,800円 20分
両ひじ下(前腕) 26,400円 118,800円 20分
両手の甲 5,500円 24,750円 5分
両手の指 5,500円 24,750円 5分
両ひざ上(太もも) 35,200円 158,400円 30分
両ひざ周り 5,500円 24,750円 5分
両ひざ下 26,400円 118,800円 20分
両足の甲 5,500円 24,750円 5分
両足の指 5,500円 24,750円 5分
Vライン 11,000円 49,500円 20分
Vライン前(Vライン範囲より内側) 11,000円 49,500円 15分
Iライン 11,000円 49,500円 20分
Oライン 11,000円 49,500円 20分
陰茎部 14,300円 64,350円 15分
陰嚢部 14,300円 64,350円 15分
セット部位 1回 5回セット 照射時間
胸部腹部セット 41,580円 166,320円 30分
背面Aセット
(背中+腰部)
36,960円 147,840円 30分
背面Bセット
(背中+腰部+臀部)
55,440円 221,760円 40分
腕全体セット
(両肘上~手の指)
44,660円 178,640円 40分
脚全体セット
(両膝上~足の指)
54,670円 218,680円 60分
VIOライン
セットコース
29,700円 133,650円 40分
アンダーヘア全体Aコース
(VIOライン+陰茎部+陰嚢部)
49,280円 165,000円 60分
アンダーヘア全体Bコース
(VIOライン+Vライン前+陰茎部+陰嚢部)
58,080円 198,000円 60分
エチケット全身脱毛コース
(ワキ+胸部+腹部+腕全体+脚全体)
132,000円 528,000円 120分〜
スーパー全身脱毛コース
(顔全体とアンダーヘア全体を除く全部位)
176,000円 704,000円 180分〜

※照射時間は体格等によっても異なりますので、目安であることをご理解ください。

※表示価格はすべて税込です。

男性のデリケートゾーン脱毛の注意事項

  • 照射部位の剃毛はご自身で行ってからご来院ください。(クリニックでの剃毛は行っておりません)
  • 他の部位と比べて色素沈着の可能性が高い為、火傷のリスクも高くなります。よって、出力を弱めての照射となりますので、回数がかかりやすい部位としてご理解ください。

起こりうる副作用

赤み・痒み・火傷(やけど)・炎症

肌が乾燥していたり、日焼けをしていると、肌は熱のダメージを受けやすくなり、過剰に反応し、照射後の赤みやヒリヒリとした痛みが治まらないなどの症状が現れます。当院では、その人の肌質や毛質に合わせて出力を調整していますが、まれに火傷の症状が出てしまう場合もあります。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛穴の奥の毛包に雑菌が侵入すると、プツプツとした赤や白ニキビのようなものができ、ひどくなると痒みや痛みなどの症状が現れることを毛嚢炎と言います。
カミソリなどの自己処理による肌のダメージで発症したり、レーザーの熱で肌のバリア機能が低下し、毛包まで雑菌が侵入したり、皮脂の分泌が多く雑菌が侵入しやすい状態にも起こります。顔、背中、ワキ、デリケートゾーンが発症しやすい部位になります。

医療脱毛は、照射するレーザーのエネルギーが非常に高く、一度の施術でも高い効果が期待できます。そのため、医師や看護師といった適切な資格を持つ医療機関でのみ取り扱うことができ、安心して施術を任せることができます。しかしながら、お肌の状態や照射の出力により肌への負担になり副作用が起こる場合もあります。 上記のような脱毛による副作用を早い段階から皮膚症状に気づき、抗炎症剤などの医薬品を処方するなど、すぐ対処できるのが医療機関で行う脱毛のメリットにもなります。クリニックでの素早い対応は皮膚のダメージを最小限に抑えることが出来ますのでとても安心です。

よくある質問

医療レーザー脱毛は何回、通院が必要ですか?
患者様の状態によって個人差がありますが、2ヶ月おきに約6回前後の通院が必要です。最も効率的な治療を行うためには毛周期(ヘアサイクル)に合わせてレーザー照射する必要があります。そのために2ヶ月おきに通院していただいています。
男性の髭脱毛の場合は、2週間以上の期間をあけて10回から20回前後の通院が必要です。髭は体毛の中でも太く頑丈なため、しっかり毛を無くされたいなら回数が必要になります。
髭を完全になくさないで減らすだけにしたいのですができますか?
男性の髭でしたら、個人差がありますが、約10回程レーザー脱毛を受けていただくと、減毛を実感できるようになります。そのあとは様子を見ながら、ご希望の状態まで脱毛していただくことができます。
レーザーの照射は女性スタッフですか?男性スタッフですか?
当院では、熟練した女性看護師が医療レーザーを行っています。
 男性の陰部も女性看護師で行いますが、当院には、美容外科勤務約10年以上のベテラン看護師がおりますので、恥ずかしいと思う間もなくアッという間に終了します。
医療レーザー脱毛ができない部位はありますか?
基本的に全ての部分(ほぼ全身)で脱毛治療ができます。ただし、レーザーがあてにくい場所(耳の穴の奥など)や、色素沈着が非常に強いなどレーザー脱毛が難しい部位もあります。
脱毛前にはどんな注意が必要ですか?
医療レーザー脱毛を受けるにあたっては、毛根の黒い色素が必要になります。したがって、事前にワックスや毛抜き処理をされてしまいますと、レーザーが反応することができなくなります。また、ご自身で剃毛をされる際に、カミソリでお肌を傷つけてしまうと、その部分は照射ができませんので、丁寧に優しく剃毛を行ってください。
施術後の注意事項はありますか?
自己処理をされる場合は、毛抜きは使用せず、お肌を傷つけないようカミソリなどで剃毛してください。また、脱毛期間中の日焼けもご注意下さい。海やアウトドアなどで日焼けをされた場合は、照射を延期することもございます。
また、脱毛後のお肌は乾燥しやすくなっておりますので、赤みが引いてからは保湿をしっかり行ってください。
医療レーザー脱毛と光脱毛の違いは何ですか?
医療レーザー脱毛は、医療機関のみで受けることができ、取扱い機器は出力も高く毛根を破壊し、半永久的な脱毛効果を得ることができますが、光脱毛は出力も低く、毛根にダメージを与える抑毛効果になり、脱毛完了までに回数がかかります。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント