お腹のたるみ取り(リダクション)

お腹のたるみ取り(リダクション)とは

たるんだお腹もスッキリ改善

妊娠・出産の後のおなかのたるみ。ダイエットとリバウンドの繰り返しで生じたお腹のたるみ。いずれも皮膚のたるみやお腹の筋肉(腹直筋)の緩みが原因です。余分な皮膚を切除し、緩んだ筋肉を引き締めることでたるみを改善します。
脂肪吸引手術を行った後に生じたお腹の皮膚のたるみにも対応します。

腹のたるみ取り(リダクション)3つの施術パターン

上・下腹部の全体的に「たるみ」がある場合

上・下腹部の全体的に“たるみ”がある場合は、へその位置を整えて施術を行います。(へそ形成も同時に行います。)

下腹部の「たるみ」、もしくはキズを下方に位置したい場合

下腹部の“たるみ”を取る、傷跡を下方に位置したい場合の施術方法。
(たるみの強い方は不向き)

下腹部の「一部のたるみ」を解消したい場合

下腹部の“一部のたるみ”を取りたい場合の施術方法。
(たるみの強い方は不向き)

当院のお腹のたるみ取り(リダクション)の特徴

特徴その1
一度の治療でたるみを解消。
特徴その2
脂肪吸引と併用することで、痩身も同時に可能。
特徴その3
皮下脂肪が非常に多い場合は特に効果的。

このような方に向いています

  • ダイエットしても痩せられない部位がある方
  • ダイエットの後たるみが残ってしまった方
  • 皮下脂肪とたるみの両方を解消したい方
  • 妊娠出産後のたるみがもどらない方
  • 一度の治療で効果を得たい方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

十分なカウンセリングを行い、患者様の健康状態、お悩みなどを伺ったあと、施術内容の説明をします。
不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

麻酔は全身麻酔です。たるんだ皮膚を切除して縫い合わせます。

施術
STEP
3

施術後

回復室で休憩して頂いた後お帰りいただけます。翌日、3日目に術後検診を行います。全身のシャワーは4日目から可能です。 抜糸は10日目です。

施術後
STEP
4

アフターケア

術後に気になることがあれば、お電話でお気軽にご相談ください。お話を伺い、必要に応じてご来院いただきます。

アフターケア

施術について

所要時間 60〜120分程度
施術回数 1回(通院:1~2回)
痛み 全身麻酔を行ないます。
ダウンタイム 腫れ(1〜2週間程度)
アフターケア 1カ月程度、医療用のサポーターで圧迫をしていきます。1週間くらいで目立つような腫れはなく、徐々に落ち着いてきます。
注意事項 術後1週間は入浴、飲酒、喫煙を控えてください。激しい運動は1〜2週間禁止です。

よくある質問

傷跡は目立ちますか?
傷跡は下着に隠れる位置にきます。傷が消えることはありませんが、時間の経過とともに次第に目立たなくなります。
妊娠線もよくなりますか?
切除範囲にある妊娠線はなくなりますので改善します。残った妊娠線も下腹部のものは下着に隠れやすい位置にきますので、目立ちづらくなります。
おへその位置も変わりますか?
おへその位置はもとの位置に移動させますのでご安心下さい。

料金表

施術内容 料金 備考
リダクション手術 腹部全体 35cm×15cm範囲 1,320,000円 ※脂肪除去(切除)含む
腹部全体 35cm×15cm範囲 880,000円 ※皮膚除去のみ(脂肪除去無し)
下腹部全体 35cm×10cm範囲 770,000円 ※脂肪除去(切除)含む
下腹部全体 35cm×10cm範囲 550,000円 ※皮膚除去のみ(脂肪除去無し)
指定範囲以下の皮膚切除 330,000~660,000円 ※腕・背中等、他の範囲はお見積り致します。
指定部位以外の皮膚切除 330,000~660,000円 ※腕・背中等、他の範囲はお見積り致します。
脂肪吸引術が必要な場合 上腹部 198,000円 ※リダクション手術費への追加となります。
下腹部 253,000円
上腹部+下腹部 407,000円 ※リダクション手術費への追加となります。
麻酔 マスク麻酔 55,000円
血液検査代 1回 11,000円

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

                                                                               
インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント