グラマラスライン(タレ目形成)

グラマラスライン形成(タレ目形成)とは

優しく、やわらかい印象のたれ目に

タレ目形成

「たれ目」は柔らかで優しい印象を与えます。女性らしい魅力にあふれた「たれ目」はまさに現代の愛され顔の代表といえるでしょう。雑誌などで「たれ目メイク」の特集が組まれたりしていますが、メイクで出来る範囲は限られています。そこで、ぜひおススメしたいのが「グラマラスライン」です。グラマラスライン形成(タレ目形成)とは、下まぶたの位置を下げることで、黒目と白目の露出を大きくして、たれ目に見せる手術です。
目尻側の下まぶたが下がると優しく、柔らかい印象の目もととなり、大きな目になることから、最近では手術を希望される方が多くいらっしゃいます。

タレ目形成の効果

下まぶたのラインのボトム位置で印象が変わる

下まぶたのラインで一番下に位置しているところ(ボトム)の位置によって印象が変わってきます。一般的にボトムの位置が外側にあり、下がっているほどたれ目の印象が強く、優しい癒し系の目になります。

カーブのボトム

カーブのボトムが外側で下がっているほど垂れ目でやわらかい印象の目もとになります。

下まぶたのカーブ、ボトムの位置とデザイン

グラマラスライン形成(タレ目形成)では、黒目の外側のボトムを下げて丸いカーブを希望される方が多いのですが、ボトムの位置によって印象が変わってきます。

ボトムの位置による変化

手術の方法【埋没法】と【切開法】

グラマラスライン形成(タレ目形成)では、糸で留める「埋没法」と切開してラインを作る「切開法」があります。どちらも下まぶたの裏側から施術するので、傷痕は気になりません。

埋没法

下まぶたの裏側からCPF(Capusulo palpebral fascia)を仕上がりのラインに沿って2ヶ所を糸で留めます。

埋没法について

切開法

下まぶたを裏返して、結膜(粘膜)を露出し、粘膜の一部を切開します。眼窩隔膜を切開して、眼窩脂肪とCPF(Capusulo palpebral fascia)を露出します。結膜と腱膜を瞼板に糸で固定します。下がり具合を調整して縫い縮めます。余った結膜を切除し、結膜を縫合します。

切開法について

このような方に向いています

  • 目を大きくしたい方
  • 丸い目にしたい方
  • たれ目にしたい方
  • 柔らかい優しい印象にしたい方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

患者様の状態を診察した上で、ご要望や仕上がり等を時間をかけて細かくお伺いいたします。女性カウンセラーが担当します。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

局所麻酔をし、施術をします。

施術
STEP
3

施術後

入院の必要はございません。日帰りで歩いてお帰りいただけます。洗顔は術後翌日からできます。抜糸は1週間後です。

施術後
STEP
4

アフターケア

施術後、気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。腫れや痛みに対しても対応いたします。

アフターケア

施術について

所要時間 60~90分
施術回数 1~2回
痛み 数日間あり(※1~3ヶ月程度は多少の違和感が残る場合があります。)
ダウンタイム ・埋没法(1週間程度)
・切開法(1~3ヶ月程度)
アフターケア 特になし
注意事項 特になし

よくある質問

術後の目立つ腫れはどのくらい続きますか?
・埋没法の場合⇒1週間程度(※完全な仕上がりは術後約1ヶ月後とお考え下さい。)
・切開法⇒1ヶ月程度(※完全な仕上がりは術後約3ヶ月後とお考え下さい。)
埋没法と切開法ではどちらの施術がお勧めでしょうか?
ご本人様のご希望により異なります。また、現在の目元の状態によってご提案する方法が異なる場合もございます。
術後、コンタクトレンズを使用しても大丈夫でしょうか?
コンタクトレンズのご使用は、術後最低2週間は避けて頂きます。その間は、眼鏡のご使用をお願い致します。
グラマラスライン形成と二重手術は同じ日に出来ますか?
同日での治療可能です。

料金表

施術内容 料金 備考
グラマラスライン形成 埋没法 220,000円
切開法 330,000円

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント