女性化乳房

女性化乳房とは

シャープで力強い男性的な胸元に

男性なのに女性のような胸の膨らみにお悩みの方におすすめの施術です。女性化乳房は外見上の問題はもちろんのこと、乳首が擦れて痛みを常に感じるなどの悩みを伴うこともあります。当院は、乳腺の発達が認められる「真性女性化乳房」と肥満が原因の「偽性女性乳化乳房」のどちらのケースにも対応して改善いたします。

女性化乳房とは

施術方法

真性女性化乳房(乳腺が発達している場合)

余分な乳腺組織と余分な脂肪を切除することで改善します。

真性女性化乳房(乳腺が発達している場合)

偽性女性化乳房(肥満による膨らみの場合)

目立たなく広範囲に脂肪がとれる場所に小さな穴(2~3mm程度)をつけて、そこからカニューレと呼ばれる金属性の細いストローを入れ、脂肪を吸引していきます。それによって仕上がりが美しくなります。

偽性女性化乳房(肥満による膨らみの場合)

当院の女性化乳房の特徴

特徴その1
真性女性化乳房にも、偽性女性化乳房にも対応
特徴その2
傷跡が目立たない。
特徴その3
日帰りの施術が可能。

このような方に向いています

  • 薄着をした時に胸のふくらみが気になる
  • 乳首が擦れて痛い
  • 思春期の頃から膨らんだままの方
  • ダイエットしたが胸の脂肪だけ落ちない方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

担当医師が触診を行い、乳腺の状態や脂肪量、皮膚の厚さなど確認します。
当院ではエコー等の検査ができません。一般クリニックで事前検査をおすすめする場合もあります。また検査データをお持ちの方は必ずご持参ください。
女性化乳房の原因が何なのか医師が判断し手術方法を決定します。
乳腺の場合は乳輪部位より乳腺除去を行いますが、皮下脂肪が原因の場合は胸の脂肪吸引を行います。(併用治療の場合もあり)

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

皮下脂肪の場合は数ミリの切開部分よりカニューレという細い管を使用し脂肪を丁寧に吸引していきます。
左右での治療時間は麻酔時間も含めて約1時間半となります。
乳腺除去の場合は乳輪部位を約半周程切開して乳腺を除去していきます。左右の乳腺除去手術時間は2時間半となります。
麻酔は通常局所麻酔で行いますが、場合によっては静脈麻酔等を使用する事もあります。

施術
STEP
3

施術後

手術後は腫れや出血を抑える為に患部をガーゼや圧迫帯を使用して圧迫します。乳腺除去の場合、手術の経過によってはドレーンという細い管を挿入する場合があります。(出血を体外に排出させる為のドレーンは3~5日目検診で抜去いたします)
患部の抜糸は脂肪吸引・乳腺切除いずれも7~10日目となります。
腫れや皮下出血、痛みなどの症状は約3~4週間で少しずつ落ち着いてきます。

施術後
STEP
4

アフターケア

治療後2~3週間は激しい運動はお控えください。治療後1ヶ月検診をご案内しておりますが、気になる事やご心配な事などありましたらいつでもお気軽にクリニックまでお問合せください。

アフターケア

施術について

所要時間 90〜120分程度
施術回数 術後の通院2〜3回
痛み 局所麻酔を行ないますが、場合によっては静脈麻酔を使用する事もあります。
術後は、多少の痛みが数日あります。
ダウンタイム 腫れや皮下出血、痛み(3~4週間程度)
アフターケア シャワーは翌日から可能。
入浴は抜糸後(1週間後)から可能。
注意事項 激しい運動は術後2~3週間は控えてください。

よくある質問

治療後は痛いですか?
痛みには個人差がありますが、痛みどめの薬で対応できる範囲です。
傷跡は目立ちますか?
脂肪吸引は数ミリの切開、乳腺切除は乳輪周囲を半周切開します。傷跡は徐々に目立たなくなります。
脂肪吸引だけでもよくなりますか?
膨らみの原因が乳腺組織による場合は、乳腺の切除も行ったほうがよいです。

料金表

施術内容 料金 備考
女性化乳房形成術 乳腺切除術 440,000円※
乳腺切除術+脂肪除去術 825,000円※
脂肪吸引法(オプション手術) 385,000円※
血液検査代 1回 110,000円 手術内容により血液検査が必要です。

※料金に【※】印がある治療は局所麻酔・処置代・お薬代として33,000円が別途必要です。

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント