女性化乳房

女性化乳房とは

シャープで力強い男性的な胸元に

男性なのに女性のような胸の膨らみにお悩みの方におすすめの施術です。女性化乳房は外見上の問題はもちろんのこと、乳首が擦れて痛みを常に感じるなどの悩みを伴うこともあります。当院は、乳腺の発達が認められる「真性女性化乳房」と肥満が原因の「偽性女性乳化乳房」のどちらのケースにも対応して改善いたします。

女性化乳房とは

施術方法

真性女性化乳房(乳腺が発達している場合)

余分な乳腺組織と余分な脂肪を切除することで改善します。

真性女性化乳房(乳腺が発達している場合)

偽性女性化乳房(肥満による膨らみの場合)

目立たなく広範囲に脂肪がとれる場所に小さな穴(2~3mm程度)をつけて、そこからカニューレと呼ばれる金属性の細いストローを入れ、脂肪を吸引していきます。それによって仕上がりが美しくなります。

偽性女性化乳房(肥満による膨らみの場合)

当院の女性化乳房の特徴

特徴その1
真性女性化乳房にも、偽性女性化乳房にも対応
特徴その2
傷跡が目立たない。
特徴その3
日帰りの施術が可能。

このような方に向いています

  • 薄着をした時に胸のふくらみが気になる
  • 乳首が擦れて痛い
  • 思春期の頃から膨らんだままの方
  • ダイエットしたが胸の脂肪だけ落ちない方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

患者様の状態を診察した上で、ご要望や仕上がり等を時間をかけて細かくお伺いいたします。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

皮下脂肪は数ミリの切開より脂肪吸引します。
乳腺組織は乳輪周囲を半周切開し、乳腺を切除します。抜糸は約7日後になります。

施術
STEP
3

施術後

入院の必要はございません。日帰りで歩いてお帰りいただけます。

施術後
STEP
4

アフターケア

施術後、気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。腫れや痛みに対しても対応いたします。

アフターケア

施術について

所要時間 90分〜120分程度
施術回数 術後の通院2〜3回
痛み 局所麻酔を行ないます。術後は、多少の痛みが数日あります。
ダウンタイム 腫れ(2〜3週間程度)
アフターケア シャワーは翌日から可能。
入浴は抜糸後(1週間後)から可能。
注意事項 激しい運動は術後1ヶ月は控えてください。

よくある質問

治療後は痛いですか?
痛みには個人差がありますが、痛みどめの薬で対応できる範囲です。
傷跡は目立ちますか?
脂肪吸引は数ミリの切開、乳腺切除は乳輪周囲を半周切開します。傷跡は徐々に目立たなくなります。
脂肪吸引だけでもよくなりますか?
膨らみの原因が乳腺組織による場合は、乳腺の切除も行ったほうがよいです。

料金表

施術内容 料金 備考
女性化乳房形成術 乳腺切除術 440,000円※
乳腺切除術+脂肪除去術 825,000円※
脂肪吸引法(オプション手術) 385,000円※
血液検査代 1回 110,000円 手術内容により血液検査が必要です。

※料金に【※】印がある治療は局所麻酔・処置代・お薬代として33,000円が別途必要です。

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント