陥没乳頭

陥没乳頭とは

乳管を温存したい人のための陥没乳頭術。

陥没乳頭とは、乳房の中央で隆起している乳首が内側に入り込んでしまっている状態のことをいいます。女性の場合見た目の悩みに加えて、赤ちゃんに母乳を与えるのが困難になるなどの深刻な悩みにもつながります。当院の陥没乳頭術は、乳管を温存するため、乳管を伸ばすことで改善する施術法をご提案しています。

陥没乳頭とは

施術方法

当院だからできる「簡易治療方法」

当院だからできる「簡易治療方法」
当院だからできる「簡易治療方法」
当院だからできる「簡易治療方法」

軽度の場合

軽度の場合
軽度の場合
軽度の場合

重度の場合

重度の場合
重度の場合
重度の場合

当院の陥没乳頭の特徴

特徴その1
傷跡はほとんど目立たない。
特徴その2
乳管を温存するので授乳に影響がない。

このような方に向いています

  • 乳頭が内側に入り込んでしまっている方
  • 将来の授乳に不安を感じている方
  • 陥没によりかぶれたり、皮膚炎をくりかえしている方
  • 周囲の視線が気になる方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

患者様の状態を診察した上で、ご要望や仕上がり等を時間をかけて細かくお伺いいたします。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

乳頭の基部を切開し、陥没の原因を解除して縫合します。 手術時間は約1時間です。抜糸は約7日後になります。

施術
STEP
3

施術後

入院の必要はございません。日帰りで歩いてお帰りいただけます。

施術後
STEP
4

アフターケア

施術後、気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。腫れや痛みに対しても対応いたします。

アフターケア

施術について

所要時間 1時間程度
施術回数 術後の通院2〜3回
痛み 局所麻酔を行ないます。
ダウンタイム 腫れ(1週間程度)
アフターケア シャワーは翌日から可能。
入浴は抜糸後(1週間後)から可能。
注意事項 内出血・腫れ等が出る場合もありますが、時間の経過とともに治まります。

よくある質問

治療後は痛いですか?
個人差がありますが、痛みどめの薬で対応できる範囲です。
傷跡は目立ちますか?
ほとんど目立たないので心配ありません。
授乳に影響しますか?
重度の場合は、多少授乳に影響が及ぶこともございます。ご希望をお伺いした上で施術方法をご提案します。

料金表

施術内容 料金
陥没乳頭手術 簡易法 110,000円
軽度の方 330,000円
重度の方 440,000円

※局所麻酔・処置代・お薬代として33,000円が別途必要です。

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント