副皮切除

副皮切除術とは

副皮を切除して、女性器の形を整える。

副皮とは、小陰唇の前方にあるヒダのことで、クリトリス包皮に連続しています。副皮は全くない方や、片方だけにある方もいます。どのような形でも異常というわけではないのですが、見た目のバランスでお悩みの方や、ヒダの間に垢が溜まりやすいことでニオイを気にされる方などがいらっしゃいます。デリケートな部分のお悩みですが、女性スタッフが丁寧にカウンセリングから行います。どうぞお気軽にご相談ください。

副皮は小陰唇と大陰唇の間にある小さなヒダ状の皮膚

副皮を削除してバランスの良い印象に

当院の副皮切除術の特徴

特徴その1
極細の糸で丁寧に縫合します。
特徴その2
局所麻酔を使用するため痛みはほとんどありません。
特徴その3
1回の施術で高い効果。

このような方に向いています

  • ヒダの左右差が気になる方
  • 汚れが溜まりやすい方
  • ニオイが気になる方
  • 炎症をおこしやすい方

施術の流れ

STEP
1

カウンセリング・診察

患者様のご希望やご要望を伺った上で担当医が左右差や大きさ、形など診察を行います。
副皮は小陰唇と繋がっている方もいらっしゃいますので、状態によっては同時に小陰唇の切除も行わないといけない場合もございます。
診察やカウンセリングは必ず看護師もしくは女性カウンセラーが同席し、羞恥心に配慮しながら行いますのでご安心ください。
副皮の大きさや形は個人差があります。切除範囲や仕上がり等を図を使用しながらわかりやすくご説明します。
またクリトリス包茎も同時に手術する事も可能です。
手術内容や手術の経過などわからない事がありましたら何でもお気軽にご質問ください。

カウンセリング・診察
STEP
2

施術

切除範囲が決定しましたらデザインを行い、ご本人様に確認頂きます。
局所麻酔を行いますので治療中の痛みは一切ありません。
余分な皮膚を切除し丁寧に縫合していきます。手術時間は60分前後となります。

施術
STEP
3

施術後

手術後は30分程院内のベットで安静に過ごして頂き、医師の止血確認を行ったらご帰宅可能です。
腫れや皮下出血、痛みは個人差がありますが数日から1週間前後で落ち着いてきます。
その間はナプキンやガードルで圧迫を行います。シャワーは翌日より可能です。

施術後
STEP
4

術後検診

切除部位は通常溶ける糸で縫いますので抜糸の必要はありません。
時間の経過と共に少しずつ取れていきます。
抜糸をご希望の場合は2週間経過されましたら可能です(別途費用)。ご希望の場合はクリニックまでお電話ください。

術後検診
STEP
5

アフターケア

手術後の経過で気になる事や心配な事などありましたらいつでもお気軽にお電話ください。状況をお伺いし、必要に応じてすぐに検診させて頂きます。

アフターケア

施術について

所要時間 60分程度
施術回数 基本的に通院はありません。
痛み 局所麻酔を行います。
ダウンタイム 術後は微量の出血が数日程度あるので、その間はナプキンかガーゼをご使用ください。
アフターケア シャワーは翌日より可能。入浴は2週間後から可能。
注意事項 1週間、飲酒や運動は控えてください。
1ヶ月間、性行為は控えてください。

よくある質問

痛みはありますか?
局所麻酔をしますので痛みはほとんどありません。
※痛みには個人差があります。
小陰唇やクリトリス包皮の施術も同時に可能ですか?
小陰唇肥大やクリトリス包茎が副皮の肥大に影響していることが多いです。これらの手術を同時に行うことはできます。

料金表

施術内容 料金 備考
副皮除去術 片側 110,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。
両方 198,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。
小陰唇縮小術とセットの場合(片側) 88,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。
小陰唇縮小術とセットの場合(両側) 132,000円 ※抜糸式は別途33,000円が必要です。

※局所麻酔・処置代・お薬代として33,000円が別途必要です。

※表示価格はすべて税込です。

診療内容

インスタグラムスタッフアカウント
インスタグラム公式アカウント