• ホーム
  • 当院が選ばれる理由
  • 診療内容
  • 料金一覧
  • クリニック案内
  • アクセス

切除法

電話する メール相談
日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員

院長のプロフィールはこちら

未成年の方へ

  • instagram
  • メール相談・カウンセリング予約
  • 看護師募集
  • 刺青・タトゥー除去
  • 傷あと修正治療
  • 切らずに改善「ビューホット」ワキガ・多汗症治療
  • 婦人科形成専門サイト
  • 目元のお悩み二重まぶた
  • 医療レーザー脱毛
  • 清潔感のある男を極めるメンズ脱毛
  • 医療ピアス ボディピアス

切除法とは

1回の施術でタトゥーや刺青を消したい方に。

皮膚の刺青やタトゥーがある部位だけを切除、縫合によって無くす方法です。

切除法による1回での単純切除が有効なのは、刺青・タトゥーがある範囲が小さい場合、及び、レーザー治療に対して反応が鈍い色や色素が皮膚の奥深くまで入っているような場合に限ります。

刺青やタトゥーが広範囲であったり、皮膚にゆとりがない部位の場合は、分割切除(数回に分けて切除する方法)が有効です。分割切除の場合、次の治療まで約6ヶ月の間隔を必要とします。

単純切除

単純切除は範囲が小さい、ワンポイントの刺青やタトゥー(TATTOO)に対して有効な手術です。

皮膚に余裕がある部位であれば、1回の切除で除去できる可能性もあります。

しかし、手足の指・足の甲・足首や間接が含まれる部位などは、皮膚にゆとりがほとんどない為、ワンポイントの刺青であっても一度の施術では切除が困難で、2回に分けた手術が必要な場合があります。

ご自身の刺青・タトゥー(TATTOO)が1回の手術で単純切除できるかどうかは医師の診察を行い判断しますので、まずは診察・カウンセリングへお越しください。

分割切除

範囲が大きい刺青やタトゥー(TATTOO)や、より複雑な模様の場合には分割切除を行います。

分割切除術は皮膚切除を数回に分けて行う方法です。そのため治療間隔を3ヶ月〜6ヶ月空ける必要があります。

治療期間を空けているあいだに、皮膚は少しずつ伸びてきますので、皮膚にゆとりができてきたところで次の治療を行います。

患者様のお体の負担を極力抑えるためにも、治療期間を空けることは重要となります。

※ただし、背中一面など、より広範囲に及ぶ刺青やタトゥー(TATTOO)はこの切除術では困難です。

  • 2回目の手術(手術1回目から半年後)

切除法のメリット&デメリット

メリット1
刺青・タトゥーのカラーに関係なく除去可能
メリット2
早期治療に適している
メリット3
1回の治療で除去可能 (サイズの小さいもの)
デメリット1
治療後、多少のツッパリ感がある
デメリット2
傷痕が残る(細い線状など)
デメリット3
数回の通院が必要 (抜糸、経過観察など)

このような方に向いています

タトゥー・刺青が単色ではない方
除去後の傷跡をできるだけ少なくしたい方
治療に日数をかけたくない方

施術の流れ

カウンセリング・診察

十分なカウンセリングを行い、状態を診察をします。
心配な点や分からないことなど何でもご相談ください。

局所麻酔

治療範囲に部分麻酔を行います。
治療中は麻酔が効いていますので痛みは全くありません。
治療時間は範囲によって異なりますが約1時間前後で終了します。

施術

刺青やタトゥーが含まれる部分の皮膚を切り取って除去し縫合します。

施術後

患部を消毒し軟膏を塗ったら、ガーゼで保護します。手術後10日前後で抜糸を行います。

アフターケア

アルコールは抜糸が終了するまで控えて頂き、シャワー等は傷が濡れないようにして頂けたら当日より可能です。

施術について

通院 術後、約10日後に抜糸
処置 4日後〜抜糸まで患部の軟膏処置。
テープを交換して下さい。
※経過には個人差があります
痛み 局所麻酔をします。
注意事項 当日よりシャワーは可能です。
※患部を濡らさないようにしてください。

入浴と飲酒はしばらくお控えください。

治療後は、日焼けしないように十分ご注意ください。また、摩擦などの刺激にもお気をつけ下さい。

きれいに治るように、治療後3〜6カ月は傷が広がらないようにテープで圧迫してください。
※効果には個人差があります。

よくある質問

切除できる範囲はどのくらいですか?
切除部位や大きさによって異なります。1回での切除不可となる場合は、最低6ヶ月あけ数回に分けて切除を行う事もあります。無料カウンセリングにて、手術方法のご提案やお見積りを行っておりますので、お気軽にご相談ください。
治療中痛みはありますか?
局所麻酔を行いますので、治療中の痛みは心配ありません。
術後の傷は目立ちますか?
手術後はしばらくの間、赤みがあります。時間の経過と共に3~6ヶ月程度かけて徐々に白い線の傷痕となります。
通院はどのくらいの頻度ですか?
手術後10日前後で、抜糸来院が必要です。その後は、経過により診察をご案内する場合もございます。

料金表

施術内容 料金 備考
皮膚切除縫縮法 単純切除術 1mmあたり/10,000円※1  
分割切除術 1mmあたり/15,000~20,000円※1  
デザイン切除術 1mmあたり/15,000~20,000円※1  

※料金に【※1】印がある治療には、局所麻酔代・処置代・お薬代として別途50,000円(税別)が必要です。

  • 看護師募集
  • 刺青・タトゥー除去
  • 傷あと修正治療
  • 切らずに改善「ビューホット」ワキガ・多汗症治療
  • 婦人科形成専門サイト
  • 目元のお悩み二重まぶた
  • 医療レーザー脱毛
  • 清潔感のある男を極めるメンズ脱毛
  • 医療ピアス ボディピアス

院長紹介

院長 東郷 智一郎 日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員
院長のプロフィール

アクセス

福岡博多駅前通中央クリニック福岡県福岡市博多区祇園町4−13
博多ゼネラルビル6階
博多駅より 徒歩8分
地下鉄「祇園駅」より徒歩3分
キャナルシティ博多より徒歩1分

アクセスマップ

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP