• ホーム
  • 当院が選ばれる理由
  • 診療内容
  • 料金一覧
  • クリニック案内
  • アクセス

内服薬・外用薬(頭髪外来)

電話する メール相談
日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員

院長のプロフィールはこちら

未成年の方へ

  • instagram
  • メール相談・カウンセリング予約
  • 刺青・タトゥー除去
  • 切らずに改善「ビューホット」ワキガ・多汗症治療
  • 傷あと修正治療
  • 医療レーザー脱毛
  • 目元のお悩み二重まぶた
  • 医療ピアス ボディピアス
  • 清潔感のある男を極めるメンズ脱毛

内服薬・外用薬

当院では、女性の薄毛治療に効果をもたらす、内服薬および外用薬を処方しています。

パントガール(内服)

パントガールは、女性の薄毛のほとんどを占める「びまん性脱毛症」の治療薬です。パントガールは毛乳頭への栄養供給と頭皮のターンオーバーを改善する効果があり、発毛を促進してくれます。効果を得るために、最低でも3ヶ月間の服用をお勧めしています。

パントスチン(外用)

パントスチン(Pantostin)は、抜け毛を抑え、薄毛を改善する外用薬です。毛根を傷めず、発毛機能を回復させる効果もあります。副作用がありませんので、安心して長期で使用できます。一日1回、気になる部位に塗布します。パントガールとの併用をおすすめします。

当院の内服薬・外用薬の特徴

特徴1
患者様一人ひとりに、最適な治療薬をご提案します。

このような方に向いています

加齢とともに髪のボリュームがなくなった
薄毛のため、周囲の目が気になる
出産後、抜け毛が増えた

施術の流れ

カウンセリング・診察

十分なカウンセリングを行い、患者様の健康状態、お悩みなどを伺ったあと、施術内容の説明をします。
不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。

内服薬・外用薬処方

症状に応じた内服薬・外用薬を処方します。

施術について

所要時間 お薬の処方まで5分
施術回数
痛み
ダウンタイム
アフターケア
注意事項 3ヶ月服用

よくある質問

パントガールってどんなお薬?
女性の「びまん性脱毛症」「分娩後脱毛症」のための治療薬です。
3か月以上使用することで7割以上の方に薄毛改善が認められています。
パントガールの副作用はありますか?
今の所、パントガールの副作用の報告はありません。安心して服用していただけるお薬です。
パントガールは妊娠・授乳中でも使用できますか?
妊娠・授乳中の方にはお薬は処方できません。
ネットで買えるものと何が違うのですか?
ネットで手に入るものの中には、粗悪品もしくは必要成分が全く入っていない商品も多く、そればかりか健康被害も報告されています。

当院では効果・安全面を考慮してFDA(アメリカ食品医薬品局)からAGAの治療薬として認可を受けた正規品のみを使用しています。
パントスチンはどの程度の薄毛に有効ですか?
軽度の脱毛症治療に適しています。中度・重度でお悩みの方は、ご相談ください。
パントスチンの副作用はありますか?
AGA治療薬のような性欲減退、抑うつ作用のような副作用は報告されていませんのでご安心ください。

料金表

施術内容 料金 備考
パントガール(内服薬) 1カ月分 7,500円
3カ月分 21,000円
パントスチン(外用薬) 1カ月分 12,000円
3カ月分 30,000円

院長紹介

院長 東郷 智一郎 日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員
院長のプロフィール

アクセス

福岡博多駅前通中央クリニック福岡県福岡市博多区祇園町4−13
博多ゼネラルビル6階
博多駅より 徒歩8分
地下鉄「祇園駅」より徒歩3分
キャナルシティ博多より徒歩1分

アクセスマップ

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP