• ホーム
  • 当院が選ばれる理由
  • 診療内容
  • 料金一覧
  • クリニック案内
  • アクセス

あごを出す(インプラント挿入)

電話する メール相談
日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員

院長のプロフィールはこちら

未成年の方へ

  • instagram
  • メール相談・カウンセリング予約
  • 刺青・タトゥー除去
  • 切らずに改善「ビューホット」ワキガ・多汗症治療
  • 傷あと修正治療
  • 医療レーザー脱毛
  • 目元のお悩み二重まぶた
  • 医療ピアス ボディピアス
  • 清潔感のある男を極めるメンズ脱毛

あごを出す(インプラント挿入)

インプラントであごを理想のEラインに近づける

Eライン(エスティックライン)とは、鼻の先端から口元、あごを結んだラインのことです。Eラインの美しさが横顔美人のカギとなります。アゴにプロテーゼを挿入することで、鼻・口・アゴが一直線に近づき、理想のEラインを形成します。ヒアルロン酸注入では永続的な効果はありませんが、プロテーゼの場合は、半永久的な効果を期待できるのが最大のメリットです。

当院のあごを出す(インプラント挿入)の特徴

特徴1
アゴのバランスがとれることで口元が引き締まった印象になる。
特徴2
口の中を切開するので顔表面に傷が残らない。
特徴3
患者様に合わせたオーダーメイドのインプラント挿入が可能。

このような方に向いています

アゴが小さく悩んでいる方
アゴが引っ込んでいる方
シャープなアゴを望まれる方
効果が長く持続する治療を望まれる方

施術の流れ

カウンセリング・診察

患者様の健康状態、お悩みなどヒアリングし施術内容の説明をします。
不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。

施術

局所麻酔をしてインプラントを挿入します。
治療時間は約30分です。
口の中の傷は溶ける糸で縫合しますので、基本的には抜糸は必要ありません。

施術後

術後、すぐにお帰りいただけます。マスクで患部をカバーしていただけます。

アフターケア

術後に腫れや痛みなど、気になることがあれば、お電話でお気軽にご相談ください。お話を伺い、必要に応じて検診にご来院いただきます。

施術について

所要時間 30分程度
施術回数 術後の通院2〜3回
痛み 局所麻酔を行ないます。
ダウンタイム 腫れ(1週間)
アフターケア メイクは当日から可能。
シャワーは翌日から可能
注意事項 飲酒・激しい運動・長時間の入浴は腫れや内出血が強くでる原因となりますので、7日間は控えてください。

よくある質問

治療後の腫れはどのくらい続きますか?
個人差がありますが、約1週間で大まかな腫れがひきます。
昔入れたインプラントを新しいものに入れ替えたいのですが、1回の手術でできますか?
昔のインプラントを抜去してから、新しいものを同時に入れることも可能です。ただし、今まで入れていたインプラントに何かしらのトラブルがあった場合は、インプラントを抜去し、時間をおいて新しいものを入れる必要がある場合があります。
顎にヒアルロン酸を注入したことがありますが、手術できますか?
ヒアルロン酸が完全に吸収されていれば問題ありません。まだ残っている場合でも、ヒアルロン酸の溶解注射でヒアルロン酸を溶かしてから手術することができます。

料金表

施術内容 料金 備考
あご インプラント挿入 280,000円  

院長紹介

院長 東郷 智一郎 日本美容外科学会 正会員
日本皮膚科学会 正会員
日本形成外科学会専門医
日本医学脱毛学会 会員
日本レーザー医学会 会員
院長のプロフィール

アクセス

福岡博多駅前通中央クリニック福岡県福岡市博多区祇園町4−13
博多ゼネラルビル6階
博多駅より 徒歩8分
地下鉄「祇園駅」より徒歩3分
キャナルシティ博多より徒歩1分

アクセスマップ

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP